書類選考

CV image

国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2019/6/12

あなたの応募書類を今すぐできる改善方法(レジュメ・CV・PHPの書き方)

レジュメやCV、PHPを書く際に自分でどのようなことが改善できるかを4つの原則、12のルール、2つの改善方法を紹介します。また末尾に19の質問をのせ、自分の応募書類がチェックできるようにしました。一つ一つ時間をかけてあなたの応募書類の合格率をあげましょう。

ヤング・プロフェッショナル・プログラム関連情報

YPP 国連職員 国際連合 準備・情報収集・対策

2019/6/16

2019年度ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)の開催決定。応募分野と対策。【大幅加筆修正】

2019年のYPP開催が決定いたしました。今年はEconomic AffairsとInformation Systems and Technologyの二つの分野です。応募条件、スケジュール、対策方法をまとめました。しっかりと対策をしてのぞんで頂ければと思います。また、例年とルールがいくつか変わっていますので、そちらも併せてご確認ください。

JPOとは国連職員になる上での登竜門的な派遣制度

国連職員 国際連合 採用

2019/1/8

【速報】2019年度JPO試験募集要項公開されました

【2019年度JPO試験募集要項公開のお知らせ】 外務省国際機関人事センターのHPにて、2019年度JPO試験の募集要項が掲載されました。 締め切りが二つあります。2月28日(事前登録締切り)と3月4日(応募締切り)です。応募に当たっては必ず事前登録を行う必要がありますので、JPOを受ける意思のある方は必ず事前登録を行いましょう。 前回2018年度試験からの主な変更点は以下5点です。 応募期間を4-5月から2-3月に前倒しする。 受付迅速化のため、オンラインでの事前登録(登録所要時間は15分程度)を導入す ...

国連人事の仕組み 国連基本情報 国際連合

2018/12/27

国連のポスト募集要項に書いてある「関連する職業」とは何か

たまに国連の採用やキャリア、進路に関する相談を受けます。今回はその中で、これはブログでも解説した方がいいかなと思うものがありますので、今回はそのうちの一つを書いてみます。関連する職業とは、簡単に言ってしまうと「国連募集中のポストに書かれている仕事内容に関連した仕事の勤務経験」ということになります。

インターン 国際連合 準備・情報収集・対策

2018/10/15

国連の自分の職場にインターンがやってきた【前編】

現在の職場にインターンがやってきたので、あくまでインターンを採用した側からの視点で書きたいと思います。私は上司の指示のもと、募集要項、書類選考、面接試験の調整、合否を出してからインターンが来るまでの事務手続き(補佐)、インターンの指導(現在進行形)など基本的に全てのプロセスに関わっています。どれぐらいこの私の体験談が参考になるかわかりませんが、こんな職場もあるんだなーということを理解してもらえればと思います。

ヤング・プロフェッショナル・プログラム関連情報

YPP 国連職員 国際連合 採用

2018/7/20

2018年ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)試験の募集が始まっています。

YPPの準備はできていますか? 現在、国連では学士号のみで受験することができるヤング・プロフェッショナル・プログラム、通称YPP(ワイピーピー)の受験者の募集をしています。毎年この制度を使って30〜100名の若き国連スタッフが誕生します。 試験に関する詳しい説明は「国連職員になる方法 後編」の記事で紹介しています。また、「ヤング・プロフェッショナル・プログラムの受験体験記を書いている記事まとめ」にも様々な方が体験記を書いていますので、そちらもご覧いただければと思います。 関連記事 >> 「国連 ...

採用でよく聞くショートリスト、ロングリストとはなんですか?

国連人事の仕組み 国連基本情報 国際連合

2018/7/12

国連人事の仕組み:採用でよく聞くショートリスト、ロングリストとはなんですか?

ショートリストやロングリストとは何か 国連のシステム内にいると、「ショートリスト」や「ロングリスト」という言葉をよく聞くようになります。 簡単に言ってしまえば、「ショートリスト」は人事採用において、面接等の次の採用試験において優先的に審査される候補者の中から絞られた人のリストをさします。別の言い方をすると、採用活動においてより可能性のある候補者のリストです。 「ロングリスト」とは、落第ではないにせよ、「ショートリスト」の次点に当たる人々のリストのことをさします。   ショートリストやロングリスト ...

UN Job Site 国際連合

2018/4/28

UN Job Siteを3ヶ月間運用してみて

国連ポストを探すネットワークへようこそ | UN Job Site 「あちこちに散らばった国連のポスト情報を一括で取得できる」UN Job Siteを運営し始めてから3ヶ月が立ちました。お正月休みの一週間ほどで作ったアプリケーションですが、少しずつ機能を追加していっています。ここでは、この3ヶ月で得られた情報を共有できればと思います。 UN Job Siteを作った目的 このUN Job Siteを作った背景には下記のようなことがあります。 国連の仕事探しが大変(色んな国連機関がそれぞれ違う求人サイトを用 ...

Featured 人気記事 国連人事の仕組み 国連職員 国際連合 情報技術(IT) 技術 採用 準備・情報収集・対策

2018/1/20

国連の仕事探しや就職準備のお手伝いをするウェブアプリケーションを作成しました

こんにちは。亀山翔大(@shotactor)です。 この冬休みでウェブアプリケーションを作りました。 前回のブログの最後にも書きましたように、この冬休みの間、一つのウェブアプリケーションを作っておりました。設計だけは少しずつしておりましたが、実際に作り始めてから約10日間ほどでローンチ致しました。 これにあたって、インスパイアされたのが、いつも敬愛している増井雄一郎(@masuidrive)さんと、最近様々なメディアで注目されている@_sesereさんの活動です。増井雄一郎さんは、5年ほど前、GWのまとま ...

国連人事の仕組み 国連基本情報 国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2019/6/17

国連人事の仕組み:学歴と言語能力に関して

はじめに この記事では国連人事制度の「学歴」と「言語能力」に関して書きます。まず、学歴を考える上で、まずは三つの仕事のカテゴリーをおさえる必要があります。 一般職(Gスタッフ、GSスタッフと呼びます) 専門職(Pスタッフと呼びます)以上のポジション 国家専門職(NOスタッフと呼びます) 日本の世間一般的な国連スタッフのイメージは2番目の専門職以上のポジションのことをさします。この2番目がインターナショナルスタッフで、世界を舞台に働きます。 1番目と3番目の一般職と国家専門職は基本的には、一つの国のみで仕事 ...

国連人事の仕組み 国連基本情報 国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2017/9/11

国連人事の仕組み:採用評価基準と必要な勤務年数に関して

採用に関する情報は詳細に書かれていますし、公開されています 採用に関する情報を得るのはなかなか難しい作業だと思います。それでも、 公開されている情報をしっかりと見つけ、またそのポイントをおさえることで、採用される可能性を高めることができると考えます。 前回の投稿で、求人をする上での大体の流れがわかったかと思います。今回は少し詳細に、特にどのような採用基準で行うのか、またポジションごとに決められている必要な勤務年数に関して見ていきたいと思います。 また、前回の記事である下記の記事も併せてお読みいただければと ...

国連人事の仕組み 国連基本情報 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2017/9/15

国連人事の仕組み:採用プランの立て方

国連の採用プランの立て方 以前の投稿で採用プロセスについて書きました。今回は実際に採用プランをどのように立てているかについて書いていきます。特にタイムラインや各ポジションによる制約など見つめてみると、採用にかかる時間や、その対策が自ずと見えてきます。人事採用制度を研究し、対策を立てて行きましょう。 まず、採用のターゲットですが、空席を埋める目安が120日と定められています。いかにこの120日間で良い求人情報を出し、最適な人物を惹きつけるかが一つの大きな指標となります。 【1】採用プラン ポジションとジョブ ...

Copyright© Shota's Blog , 2019 All Rights Reserved.