JPOとは国連職員になる上での登竜門的な派遣制度

【2019年度JPO試験募集要項公開のお知らせ】

外務省国際機関人事センターのHPにて、2019年度JPO試験の募集要項が掲載されました。

締め切りが二つあります。2月28日(事前登録締切り)と3月4日(応募締切り)です。応募に当たっては必ず事前登録を行う必要がありますので、JPOを受ける意思のある方は必ず事前登録を行いましょう。

前回2018年度試験からの主な変更点は以下5点です。

  1. 応募期間を4-5月から2-3月に前倒しする。
  2. 受付迅速化のため、オンラインでの事前登録(登録所要時間は15分程度)を導入する。
  3. どの機関について選考を実施するか明確化するため、応募用紙(和文)に1機関のみ志望を記入する単願方式とする。
  4. 「国際機関選考枠」と「外務省選考枠」で別々の募集要項とする。
  5. ラムサール条約事務局(国際自然保護連合(IUCN))とGaviワクチンアライアンスが新たに派遣先国際機関

その他、詳しい情報は外務省国際機関人事センターHPをご覧ください。

 

国連に興味を持っている方は

国連で将来的に働きたいと考えている方は「国連職員になるには」の記事をご覧ください。とくに国連職員になりたいけど、何を知るべきかわからないという方に向けて書いています。またJPOに興味のある方は、「JPO とは国連職員になる上での登竜門的な派遣制度」や「国連職員になる方法 前編」、はじめJPOに関して書いている記事がありますので、そちらもあわせてご覧ください。(今回は多くの変更点がありますので、順次変更していきます)

関連記事 >> 「国連職員になるには
関連記事 >> 「JPO とは国連職員になる上での登竜門的な派遣制度

以上「【速報】2019年度JPO試験募集要項公開されました」でした。


ご案内:UN Job Siteを開発しました。

国連のポストを簡単に探すことができるプラットフォームUN Job Siteを開発しました。国連で将来働きたい方や、現在働いていて今後自分の就職活動を少ない労力で行いたい方に向けて作っています。国連の採用基準やポリシーに合わせて現在も継続的に開発していますので、ちょくちょく覗いていただければと思います。また、ブログ記事にてその開発背景や今後の開発予定の機能等も載せていますので、合わせてご覧いただければ幸いです。

下記の画像をクリックしていただくことで、UN Job Siteに遷移します。


Facebook PageやTwitterもぜひフォローお願いします。

また、国連職員を目指している方への情報配信Facebook Pageや、Twitterアカウントでも情報配信をしていますので、フォローも是非よろしくお願い致します。




こんな記事もあります




返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください