質問

国連の面接について(実際に受けましたが、書かれていた情報よりも今まで日本社会で受けてきた面接やよくある質問がありましたので)

回答

国連事務局の面接質問に関してははっきりしたガイドラインが存在します。国連で定められているコンピテンシー・ベースト・インタビューという形式です。

これが「国連スタッフ」ポジション(インターンや、コンサルタントなどではないポスト)では、この形式を取らなければなりません。

この「国連事務局」の「スタッフポスト」における面接で、質問にありました「日本社会で受けてきた面接やよくある質問」(コンピテンシー関係ない質問と理解して回答します)を聞かれたのであれば、アイスブレーク質問であるで、そこまで面接の採点において大きな影響はないはずです。

もし、仮にコンピテンシーに関係ない質問(フォローアップの質問を除く)がほとんどである場合、面接を担当した国連スタッフのガイドライン違反である可能性があります。そもそも国連職員で面接する人は、コンピテンシー・ベースト・インタビューのトレーニングを受けている、プラス実際の面接官とは別のコーディネーターがいるはずなので、本来これが起こってはいけないはずです。

国連といっても、様々な国連機関があるため、ここでは「国連事務局」と強調しています。もし、他の国連機関である場合、違う面接質問内容である可能性があります。(ただし、何れにせよほとんどの国連機関ではコンピテンシー・ベースト・インタビューを採用しているはずなので、近しい形の質問になるはずです。)

また、冒頭でも述べたように、これはスタッフポストです。インターンや、コンサルタント、アウトソース、ベンダー等に対する面接はこの限りではありません。

あなたも直接質問してみませんか?

国連に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

いただいた質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。


ご案内:UN Job Siteを開発しました。

国連のポストを簡単に探すことができるプラットフォームUN Job Siteを開発しました。国連で将来働きたい方や、現在働いていて今後自分の就職活動を少ない労力で行いたい方に向けて作っています。国連の採用基準やポリシーに合わせて現在も継続的に開発していますので、ちょくちょく覗いていただければと思います。また、ブログ記事にてその開発背景や今後の開発予定の機能等も載せていますので、合わせてご覧いただければ幸いです。

下記の画像をクリックしていただくことで、UN Job Siteに遷移します。


Facebook PageやTwitterもぜひフォローお願いします。

また、国連職員を目指している方への情報配信Facebook Pageや、Twitterアカウントでも情報配信をしていますので、フォローも是非よろしくお願い致します。




こんな記事もあります




返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください