UN Job Siteを3ヶ月間運用してみて

1

国連ポストを探すネットワークへようこそ | UN Job Site

「あちこちに散らばった国連のポスト情報を一括で取得できる」UN Job Siteを運営し始めてから3ヶ月が立ちました。お正月休みの一週間ほどで作ったアプリケーションですが、少しずつ機能を追加していっています。ここでは、この3ヶ月で得られた情報を共有できればと思います。

UN Job Siteを作った目的

このUN Job Siteを作った背景には下記のようなことがあります。

  • 国連の仕事探しが大変(色んな国連機関がそれぞれ違う求人サイトを用意している)
  • 国連の書類作成が大変
  • 色んな国連機関に書類を提出するので、自分の書類管理が面倒
  • どこかに(試験情報や面接質問など)過去の情報を貯めることができないか
  • ブログで人事制度について書いてきてナレッジが溜まってきたので、それを活かしたサービスを作れないか

特に国連の職探しって本当に大変なんです。そして、国連の機関に一度入ったら、(機関によって異なりますが)自分の契約機関によって定期的に職探しをしなければなりません。国連といっても、国連機関はたくさんあります。下記のリンクをご覧になれば、その多さに驚く人がたくさんいるでしょう。

http://www.unic.or.jp/files/organize.pdf

そして、これらの組織はそれぞれ(まとまっているところもありますが)違う求人サイトを持っています。なので、あるポストを探すときは、これらのサイト一つ一つをチェックしたりするんですね。

国連の大変な仕事の中に、国連の書類作成の大変さがあります。国連はPHPというフォーマットを採用しているのですが、書類選考を通過するためには、それぞれのJob Profileに沿って自分の書類を調整する必要があります。一つ一つの職務経験(自分の職務と達成事項)を書く際に、応募するJob Profileが求めていることに自分が合致していますよとアピールするために、そのJob Profileに合った達成事項を強調したりするわけですね。

そして、ブログを書いてきたことを通して人事制度についてだんだん理解が深まってきました。この人事制度に関する知見を活かして、もっと楽に国連就職における準備を楽にできないかというのがこのサービスを作った理由です。

 

3ヶ月間運用してきて

まずは下記の画像を見てください。

2018年4月25日現在6754ポストを掲載してきました。一月あたり2000ポストも掲載されてきたことになります。一番募集の多いのはPポスト(インターナショナルポスト)、続いてUNDPのSCポストが続きます。いわゆる国連職員と言われるポストは、P/D/G/NO/FSです。

毎日のように新しいポストが表示されていますが、日々チェックしないと機会損失をしてしまいます。

このグラフが一週間ごとの新しく追加されるポスト数です。定期的に新しい機関がサポートされますので、今後も増えて行く予定です。

 

運用してきて気づいたこと

今まで運用してきて様々な気づきがありました。

  • 募集期間が短いポスト(一週間)と長いポスト(1年)と様々
  • 新しいポストは週頭に多くのポストが新しく掲載される
  • インターンは長期間募集される傾向にある
  • しっかりとデザインされた求人サイトといい加減な求人サイトがある(いい加減な求人サイトほど求人数が少ない)
  • 国連事務局、国連開発計画(UNDP)、国連児童基金(UNICEF)の求人数が多い

といった点です。

将来的に職種ごと、求められる経験や学歴ごとの分析ができればいいなと思っています。

まだ使ったことがない方のために、UN Job Siteでできることを説明したいと思います。

現在サポートしている機能

現在サポートしている機能を簡単に紹介します。

1. 40以上の国連機関/部局/委員会の求人情報(平均1000ポスト以上常時掲載)

常時1000以上のポストを表示しています。各種詳細画面では、その仕事詳細を表示します。

2. 学歴や職歴をもとにした、応募できる国連ポストのグレード診断


国連は少し変わった人事制度を持っており、様々なカテゴリーやレベルがあります。人によってはどのポストを受けることができるのか混乱する人がいるでしょう。ご自分の学歴や職務経験を入力することで、自分がどのレベルに応募できるのか判定します。

3. そのグレードに基づいた、求人リコメンド機能

その人のグレード診断を元に割り出した職を表示します。ここでは将来的にはその人の希望する職種等も判別して割り出せるように機械学習での機能を開発中です。

4. 統計機能

ここでは様々な統計情報を表示し、国連の求人トレンドを数字で視覚化しています。ご自分が希望する機関はどのような傾向にあるのか見ていただければと思います。

 

近い将来サポートする機能

そして、近い将来下記のサポートを開始します。

1. 書類作成補助機能


Job Descriptionを見ながら、自分の書類準備ができます。その職務内容に合わせて書類を準備する必要がありますので、書類を準備する上で重宝するかと思います。

2. 書類作成におけるTIPs/アドバイス


書類作成時に気をつけたほうがいい様々なポイントがあります。私の方で、これらの様々なTipsをまとめていますので、どういったことに注意をすればいいのか確認しながら書類を作成できます。

3. Action Verbリスト


国連で自分の役割や実績を表現するために、的確なVerb(動詞)を使うことが重要です。特に国連ではAction Verbリストというのがあり、これらの動詞を使うことが推奨されています。いざ書類を準備するときには忘れてしまったり、Action Verbをいちいち調べるのが大変です。このサイトでは最初からこのAction Verbが常に見ることができるようになっています。

 

将来開発予定の機能

また、将来様々な国連就活する上で役に立つ機能をリリースします。

  • 求人リコメンド機能の実装(ある程度データが集まったら、職種を自動振り分けし、その人にオススメの求人を紹介します)
  • 国連面接準備機能(採点基準を表示しますので、採点基準をもとに準備できます)
  • 国連試験問題共有機能(このUN Job Site内ネットワークで面接質問内容や筆記試験など匿名共有)
  • 国連機関の評判レポート(どのような職場環境か、人数は?等の説明がみれる)
  • 国際機関/国際協力分野の機関のサポート数を増やす

 


ご案内:UN Job Siteを開発しました。

国連のポストを簡単に探すことができるプラットフォームUN Job Siteを開発しました。国連で将来働きたい方や、現在働いていて今後自分の就職活動を少ない労力で行いたい方に向けて作っています。国連の採用基準やポリシーに合わせて現在も継続的に開発していますので、ちょくちょく覗いていただければと思います。また、ブログ記事にてその開発背景や今後の開発予定の機能等も載せていますので、合わせてご覧いただければ幸いです。

下記の画像をクリックしていただくことで、UN Job Siteに遷移します。


Facebook PageやTwitterもぜひフォローお願いします。

また、国連職員を目指している方への情報配信Facebook Pageや、Twitterアカウントでも情報配信をしていますので、フォローも是非よろしくお願い致します。



1コメント

返事を書く

コメントを入力してください。
ここにお名前を入力してください。