国連職員

Featured 人気記事 国連人事の仕組み 国連職員 国際連合 情報技術(IT) 技術 採用 準備・情報収集・対策

2018/1/20

国連の仕事探しや就職準備のお手伝いをするウェブアプリケーションを作成しました

こんにちは。亀山翔大(@shotactor)です。 この冬休みでウェブアプリケーションを作りました。 前回のブログの最後にも書きましたように、この冬休みの間、一つのウェブアプリケーションを作っておりました。設計だけは少しずつしておりましたが、実際に作り始めてから約10日間ほどでローンチ致しました。 これにあたって、インスパイアされたのが、いつも敬愛している増井雄一郎(@masuidrive)さんと、最近様々なメディアで注目されている@_sesereさんの活動です。増井雄一郎さんは、5年ほど前、GWのまとま ...

国連人事の仕組み 国連基本情報 国連職員 国際連合 情報技術(IT) 準備・情報収集・対策

2018/1/5

国連組織による違いを見てみる コンピテンシーに関して

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。 昨年のアクセスに関して このブログは前年度比5.4倍のアクセスを頂き、アクセスが増えてまいりました。これは単純にサイトの記事数が増えたこと、またソーシャル系の拡散に少しずつ力を入れ始めたことによるのではないかと考えています。今後も自分のペースで、為になるような情報を共有していきたいと考えております。 Facebookに定期的に国連職員を目指す方に向けて更新しています。またTwitterでも情報を更新しています。 また、個人的な目標に対して ...

国連ルール(給料・規則等) 国連人事の仕組み 国連基本情報 国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2017/10/2

国連の人事制度:書類選考後の筆記試験や面接に関して

国連の書類選考を合格したら、その次は試験です。筆記試験の時もあれば、面接試験のみという場合もあります。では、その試験はどのように定められているのか書いていきます。 試験の種類 試験は下記の形式の試験があります。 筆記試験 ケーススタディ プレゼンテーション シミュレーション・エクササイズ 技術試験 エッセイ・エクササイズ その他(コンピテンシーベースインタビュー(面接)を含む) それぞれの試験に関しての説明は、この記事の後半に書いていますので、そこが気になる方はスクロールして、そちらをご覧ください。 試験 ...

国連人事の仕組み 国連基本情報 国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2019/6/17

国連人事の仕組み:学歴と言語能力に関して

はじめに この記事では国連人事制度の「学歴」と「言語能力」に関して書きます。まず、学歴を考える上で、まずは三つの仕事のカテゴリーをおさえる必要があります。 一般職(Gスタッフ、GSスタッフと呼びます) 専門職(Pスタッフと呼びます)以上のポジション 国家専門職(NOスタッフと呼びます) 日本の世間一般的な国連スタッフのイメージは2番目の専門職以上のポジションのことをさします。この2番目がインターナショナルスタッフで、世界を舞台に働きます。 1番目と3番目の一般職と国家専門職は基本的には、一つの国のみで仕事 ...

国連人事の仕組み 国連基本情報 国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2017/9/11

国連人事の仕組み:採用評価基準と必要な勤務年数に関して

採用に関する情報は詳細に書かれていますし、公開されています 採用に関する情報を得るのはなかなか難しい作業だと思います。それでも、 公開されている情報をしっかりと見つけ、またそのポイントをおさえることで、採用される可能性を高めることができると考えます。 前回の投稿で、求人をする上での大体の流れがわかったかと思います。今回は少し詳細に、特にどのような採用基準で行うのか、またポジションごとに決められている必要な勤務年数に関して見ていきたいと思います。 また、前回の記事である下記の記事も併せてお読みいただければと ...

国連人事の仕組み 国連基本情報 国連職員 国際連合 準備・情報収集・対策

2017/9/8

国連事務局の職種やポスト一覧:国連には色んな仕事があります

26部門、300以上のポスト一覧 中にいつつも、国連には一体何種類の職種があるのか、あまりにも多いので把握しておりませんでした。この記事も実際に何種類あるのかを示すものではないのですが、「一般的な国連事務局のポジション」がどれぐらいあるのか示すものです。 下記の記事と合わせてお読みいただくとより良い理解につながるかと思います。 国連のジョブネットワーク:どんな職種が国連に存在するのか ここでは26部門プラスChief & Director、300以上のポジションを記します。一般的なポジションですの ...

国連職員 国際連合 採用

2017/9/7

【速報】国際労働機関(ILO)恒例の一括スタッフ募集が始まりました(2017年9月)

国際労働機関(ILO)一括採用始まりました 国際労働機関(ILO)は定期定期に一括採用をしています。前回このブログでお知らせした時はILOのインターンシップの一括採用に関してでしたが、今回はスタッフの募集です。 P-2からP-5の幅広い分野で募集しています。 国際労働基準 労働法 雇用政策 復興・危機対応スペシャリスト 教育・職業訓練 ジェンダー・スペシャリスト グリーンジョブ・スペシャリスト ニュースとメディア IT アクティブディレクトリ・メール管理 デスクトップサービス 利用者支援サービス司書 会計 ...

国連基本情報 国連職員 国際連合

2019/6/13

国連では何人職員が働いている? 数字から全体を把握する

国連は世界中にオフィスを構えています。では、世界中のオフィスで働いている国連職員の数はどれぐらいいるでしょうか。また、年齢別の分布、男女比は、また各オフィスはどれぐらいいるか、数字で表していきます。ファクトベースで見て見ると、また違った視点が出てきます。国連で働いている方も含めて、全体像の把握にお役立てください。国連の過去のデータをもとにした傾向を少しずつ紐解いてみましょう。 国連全体および国連事務局のスタッフ人数 まずは国連事務局および関連機関のスタッフ人数と国連事務局スタッフのみの人数です。 全体 2 ...

ヤング・プロフェッショナル・プログラム関連情報

YPP 国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2017/9/7

2017年国連ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)募集開始しました

YPPプログラムが募集開始しました 未経験者でも国連職員になる門戸が開かれています。ヤング・プロフェショナル・プログラム(通称ワイピーピー)の募集要項が解禁されました。応募条件や情報収集の方法等は下記の記事をご覧ください。 2017年ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)募集職種が発表されました 募集分野 下記のJob Networkで募集がされています。

ヤング・プロフェッショナル・プログラム関連情報

国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2017/7/7

2017年ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)募集職種が発表されました

YPPプログラムの募集分野が発表されました 国連事務局では、一年に一度未経験者でも受験可能な若手採用試験があります。Young Professionals Programme、通称YPP(ワイピーピー)です。基本的には国連職員は職務経験者しか、受験することができません(厳密には、受験することはできますが、書類審査の段階ではじかれてしまいます)。しかし、このYPPでは、職務経験が全くない方でも受験することができ、また受験するに辺り最低限必要な学歴も大卒です(国連職員は殆どの場合、修士号が求められます)。倍率 ...

no image

国連職員 国際連合 採用

2017/7/6

2016年度JPO派遣候補者選考の追加募集

JPO(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー)の追加募集が発表されました http://www.mofa-irc.go.jp/jpo/dl-data/2016add_boshuyoukou.pdf 調整中も含めて、11ポストの募集です。 国際刑事裁判所(ICC)、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)、国連開発計画(UNDP)、国連教育科学文化機関(UNESCO)、国連児童基金(UNICEF)、国連世界食糧計画(WFP)の六つの国連組織です。

インターン 国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2018/1/20

国連のほぼ全組織を網羅した求人採用情報サイトを見つけたので使ってみた

国連組織をまたがった求人・採用情報を探すのは大変 国連関連の求人情報一覧を探すのに苦労するという声をよく聞きます。国連で働く人の間では誰もが知っていることですが、国連はいくつもの求人サイトがあります。国連といってもいくつもの組織がありますので、それぞれの組織が求人サイトを立ち上げているためです。(例えば、国連事務局系のHPはinspira.un.orgというページで募集していますが、UNDPはUNDPの求人サイト、UNICEFはUNICEFの求人サイトがあり、それぞれ散らばっています。)この国連組織で働き ...

Copyright© Shota's Blog , 2019 All Rights Reserved.