国連職員

人気記事

1

国連職員になるには、国連で働くためには、就職するためには、何を知るべきなのか、何を準備したらいいのか順番に解説していきます。国連職員になる難易度は本当に高いのか、なぜ高いと言われているか。出身大学や学部はどの程度関係あるか、採用試験のために学生のうちにどんな準備ができるかなど様々な疑問に答えていきます。

CV image 2

レジュメやCV、PHPを書く際に自分でどのようなことが改善できるかを4つの原則、12のルール、2つの改善方法を紹介します。また末尾に19の質問をのせ、自分の応募書類がチェックできるようにしました。一つ一つ時間をかけてあなたの応募書類の合格率をあげましょう。

3

国連職員の給料を役職ごと(専門職・管理職・上級職)に公開します。国際的な貢献は最も重要な点でありますが、人によってはキャリア形成の上で給料は大切な要素だと思います。国連職員の年収を東京やニューヨークを例にとり計算。UN、UNDP、UNICEF、UNFPA、WHO、IFC、IMF、UNHCRなど様々ありますが、この記事の給料はそれらの国連機関をカバーしています。

厳選おすすめ10記事

ブログ 人気記事 国連職員 国際連合

2019/6/15

初めて「Shota's Blog」を読みに来てくれた人のための10記事(国連関係)

色々記事書いてそうだけど、どんなことを書いているの?と思った方たくさんいると思います。そこで読んでもらいたいオススメ国連記事を10あげたいと思います。特にあまり国連についてご存知ない方、これから国連職員になるために何をしたらいいのか調べたい方に読んでいただければと思います。

CV image

国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2019/6/12

あなたの応募書類を今すぐできる改善方法(レジュメ・CV・PHPの書き方)

レジュメやCV、PHPを書く際に自分でどのようなことが改善できるかを4つの原則、12のルール、2つの改善方法を紹介します。また末尾に19の質問をのせ、自分の応募書類がチェックできるようにしました。一つ一つ時間をかけてあなたの応募書類の合格率をあげましょう。

ヤング・プロフェッショナル・プログラム関連情報

YPP 国連職員 国際連合 準備・情報収集・対策

2019/6/16

2019年度ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)の開催決定。応募分野と対策。【大幅加筆修正】

2019年のYPP開催が決定いたしました。今年はEconomic AffairsとInformation Systems and Technologyの二つの分野です。応募条件、スケジュール、対策方法をまとめました。しっかりと対策をしてのぞんで頂ければと思います。また、例年とルールがいくつか変わっていますので、そちらも併せてご確認ください。

国連職員を目指す上で知っておきたいウェブサイト

国連職員 国際連合

2019/1/21

国連職員を目指す上で知っておきたいウェブサイト

国連職員を目指す上で、情報収拾はとても重要です。では、実際にどのウェブサイトを知る必要があるのか、私なりにまとめました。どのウェブサイトもとても有益な情報を配信していますので、是非ご参考になさってください。

JPOとは国連職員になる上での登竜門的な派遣制度

国連職員 国際連合 採用

2019/1/8

【速報】2019年度JPO試験募集要項公開されました

【2019年度JPO試験募集要項公開のお知らせ】 外務省国際機関人事センターのHPにて、2019年度JPO試験の募集要項が掲載されました。 締め切りが二つあります。2月28日(事前登録締切り)と3月4日(応募締切り)です。応募に当たっては必ず事前登録を行う必要がありますので、JPOを受ける意思のある方は必ず事前登録を行いましょう。 前回2018年度試験からの主な変更点は以下5点です。 応募期間を4-5月から2-3月に前倒しする。 受付迅速化のため、オンラインでの事前登録(登録所要時間は15分程度)を導入す ...

国連ルール(給料・規則等) 国連人事の仕組み 国連職員 国際連合 給料関係

2018/9/12

JPOの給料(年収)は国連のP-2に相当する額が支払われます | P-2とは

この記事のタイトルでも述べていますが、JPOの給料は(P-3など)特別指定されていなければ、国連インターナショナルスタッフP-2レベルに支払われる額となります。ではその具体額は何でしょう。またP-2とはどのようなレベルなのか解説していきます。

国連のコンピテンシー・ベースト・インタビュー

人気記事 国連職員 国際連合 準備・情報収集・対策

2018/12/2

国連の面接対策をする際にマイケル・エミリーの動画を見ましょう

前回の記事である「国連人事の仕組み:コンピテンシーベーストインタビューについて(国連の面接対策)」にて、コンピテンシー・ベースト・インタビューの概要を述べました。 実際にどのような対策をすべきかも理解して頂けたのではないかと思います。今回は、コンピテンシー・ベースト・インタビューの準備をする際に必見の動画の紹介です。この記事でどのように準備をすれば良いかさらに理解を深めていただければと思います。 関連記事 >> 「国連人事の仕組み:コンピテンシーベーストインタビューについて(国連の面接対策)」 ...

国連のコンピテンシー・ベースト・インタビュー

国連人事の仕組み 国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2019/6/17

国連人事の仕組み:コンピテンシーベーストインタビューについて(国連の面接対策)

  国連のスタッフ採用過程で必ず面接が入ります 国連事務局のスタッフ採用試験を受ける際に、ショートリストされると(詳しくは「国連人事の仕組み:採用でよく聞くショートリストとは何ですか?」参照)必ず面接試験が入ります。 国連の面接試験は、コンピテンシー・ベースト・インタビューという形式を取ります。ではこのコンピテンシー・ベースト・インタビューとはどのような内容で、どうやって対策を立てることができるのでしょうか。この記事ではその面接の仕組みについて解説します。 関連記事 >> 「国連人事 ...

ヤング・プロフェッショナル・プログラム関連情報

YPP 国連職員 国際連合 採用

2018/7/20

2018年ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)試験の募集が始まっています。

YPPの準備はできていますか? 現在、国連では学士号のみで受験することができるヤング・プロフェッショナル・プログラム、通称YPP(ワイピーピー)の受験者の募集をしています。毎年この制度を使って30〜100名の若き国連スタッフが誕生します。 試験に関する詳しい説明は「国連職員になる方法 後編」の記事で紹介しています。また、「ヤング・プロフェッショナル・プログラムの受験体験記を書いている記事まとめ」にも様々な方が体験記を書いていますので、そちらもご覧いただければと思います。 関連記事 >> 「国連 ...

国連で求められる勤務経験年数を教えてください。

国連人事の仕組み 国連基本情報 国連職員 国際連合

2018/7/11

国連人事の仕組み:国連で求められる勤務経験年数を教えてください

カテゴリーによって必要な学歴や勤務経験年数が異なります すべての応募者は、Job Descriptionに記載されている職務経験要件を満たさなければなりません。最低限の勤務経験要件は、職種全体の組織基準と適格年数の勤務経験を計算するためのパラメータによって設定されています。 プロフェッショナルカテゴリーにおける職種は、修士号が必要です。学士号プラス2年の勤務経験で修士号と同等と認められる場合もあります。 一般サービスおよびフィールドサービスの職種については、高校卒業証書または同等の学術資格が必要です。 従 ...

国連人事の仕組み 国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2018/1/22

国連組織の筆記試験について調べてみる

この投稿は近々行われます、在タイ日本大使館で行われる、国連職員を対象とした勉強会にて発表する内容の一部を皆さんにも日本語でシェア致します。 なお、国連事務局の筆記試験等に関しては下記をご覧ください。 国連の人事制度:書類選考後の筆記試験や面接に関して 国連組織における採用制度は組織によって異なる 今まで、国連事務局の採用人事制度を中心に述べてきましたが、実際には国連組織によって採用基準やその方法のゆらぎがあります。今回はその筆記試験に焦点をあててして、その内容を見てみたいと思います。 筆記試験は、インタビ ...

no image

国連職員 採用

2018/1/20

2017年度JPO選考の追加募集が開始しました

2017年度JPOの3ポストの追加募集があります。 一年に一度JPOの募集が4月から5月にかけて行われます。多くの方はその時期を目標に準備しているのではないでしょうか。実は、この時期になるとJPOの追加募集がある場合があります。下記のように外務省国際機関人事センターでは、FacebookやTwitterを通じて積極的に日本人にとってチャンスになりそうなポストの募集を配信しています。 外務省国際機関人事センターでは,2017年度JPO派遣候補者選考試験の追加募集を実施します(応募締切:2月5日(月))。 詳 ...

Copyright© Shota's Blog , 2019 All Rights Reserved.