未経験でも受験可能なYPPの準備はできましたか?

YPPの準備はできましたか?

国連職員になる方法ー後編

国連職員になる方法(後編)を説明します。説明のメインはYPPです。未経験でも受験可能な点魅力的ですが、難易度が高いことでも知られています。受験する方はしっかりと対策を立てる必要がありますので、この情報を参考にして頂ければと思います。

未経験の方でもYPPに申し込むことができます。今年は2つの分野で募集があります。あくまで国連スタッフの間でいわれている話を聞くと、YPPに受かった人々は優先的に採用されるらしく、国連システムの中における採用率は高いそうです。このYPPに受かるだけで将来安泰なんじゃないかと口にしているスタッフもいました。それだけ、国連が若い才能溢れる人に期待を寄せているという表れなのかもしれません。

Economic Affairs (and Sustainable Development)

 

Applicant Home

 

Information and Telecommunication Technology

Applicant Home

なお、上記の募集に関しては下記の情報もご覧ください。

国連採用試験(YPP)対策 その1

YPPとは勤労経験がなくても受験することができる国連職員(専門職)になるための試験です。YPP合格者から試験対策を聞きました。今回はITカテゴリーでの募集に関する対策です。

締め切り迫る

いずれも締め切りが今月の19日までです。また日本からは最大40名が筆記試験に進めます。準備される方はお早めにご準備ください。なお、応募に際して条件がありますので、しっかりと募集要項を読み込みましょう。


ご案内:UN Job Siteを開発しました。

国連のポストを簡単に探すことができるプラットフォームUN Job Siteを開発しました。国連で将来働きたい方や、現在働いていて今後自分の就職活動を少ない労力で行いたい方に向けて作っています。国連の採用基準やポリシーに合わせて現在も継続的に開発していますので、ちょくちょく覗いていただければと思います。また、ブログ記事にてその開発背景や今後の開発予定の機能等も載せていますので、合わせてご覧いただければ幸いです。

下記の画像をクリックしていただくことで、UN Job Siteに遷移します。


Facebook PageやTwitterもぜひフォローお願いします。

また、国連職員を目指している方への情報配信Facebook Pageや、Twitterアカウントでも情報配信をしていますので、フォローも是非よろしくお願い致します。