募集

国際連合

2019/1/4

あなたの国連(国際協力)体験を記事にしませんか?

当ブログの主な読者は「国連」に興味関心を持っている、国連に勤めている、国連に入ることを本気で目指している方です。そんな方々に向けて、あなたの国連(国際協力)体験談を書いてみませんか?募集対象、応募方法などご覧ください。

ヤング・プロフェッショナル・プログラム関連情報

YPP 国連職員 国際連合 採用

2018/7/20

2018年ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)試験の募集が始まっています。

YPPの準備はできていますか? 現在、国連では学士号のみで受験することができるヤング・プロフェッショナル・プログラム、通称YPP(ワイピーピー)の受験者の募集をしています。毎年この制度を使って30〜100名の若き国連スタッフが誕生します。 試験に関する詳しい説明は「国連職員になる方法 後編」の記事で紹介しています。また、「ヤング・プロフェッショナル・プログラムの受験体験記を書いている記事まとめ」にも様々な方が体験記を書いていますので、そちらもご覧いただければと思います。 関連記事 >> 「国連 ...

no image

国連職員 採用

2018/1/20

2017年度JPO選考の追加募集が開始しました

2017年度JPOの3ポストの追加募集があります。 一年に一度JPOの募集が4月から5月にかけて行われます。多くの方はその時期を目標に準備しているのではないでしょうか。実は、この時期になるとJPOの追加募集がある場合があります。下記のように外務省国際機関人事センターでは、FacebookやTwitterを通じて積極的に日本人にとってチャンスになりそうなポストの募集を配信しています。 外務省国際機関人事センターでは,2017年度JPO派遣候補者選考試験の追加募集を実施します(応募締切:2月5日(月))。 詳 ...

ヤング・プロフェッショナル・プログラム関連情報

YPP 国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2017/9/7

2017年国連ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)募集開始しました

YPPプログラムが募集開始しました 未経験者でも国連職員になる門戸が開かれています。ヤング・プロフェショナル・プログラム(通称ワイピーピー)の募集要項が解禁されました。応募条件や情報収集の方法等は下記の記事をご覧ください。 2017年ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)募集職種が発表されました 募集分野 下記のJob Networkで募集がされています。

ヤング・プロフェッショナル・プログラム関連情報

国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2017/7/7

2017年ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)募集職種が発表されました

YPPプログラムの募集分野が発表されました 国連事務局では、一年に一度未経験者でも受験可能な若手採用試験があります。Young Professionals Programme、通称YPP(ワイピーピー)です。基本的には国連職員は職務経験者しか、受験することができません(厳密には、受験することはできますが、書類審査の段階ではじかれてしまいます)。しかし、このYPPでは、職務経験が全くない方でも受験することができ、また受験するに辺り最低限必要な学歴も大卒です(国連職員は殆どの場合、修士号が求められます)。倍率 ...

no image

国連職員 国際連合 採用

2017/7/6

2016年度JPO派遣候補者選考の追加募集

JPO(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー)の追加募集が発表されました http://www.mofa-irc.go.jp/jpo/dl-data/2016add_boshuyoukou.pdf 調整中も含めて、11ポストの募集です。 国際刑事裁判所(ICC)、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)、国連開発計画(UNDP)、国連教育科学文化機関(UNESCO)、国連児童基金(UNICEF)、国連世界食糧計画(WFP)の六つの国連組織です。

Copyright© Shota's Blog , 2019 All Rights Reserved.