勉強・学習・資格

no image

2017/10/30

R言語によるクロンバックα信頼性係数の計測

現在、バンコクにおけるQRコード支払いの市場調査を行っています。その一環で、SPSSを使って情報処理をしようと思ったのですが、折角なのでR言語とRStudioを使って計測できた方が将来的に自分のためになりそうだなと思い、数年ぶりにR言語を触っています。 今回はその備忘も含めて、クロンバックα信頼性係数をどのように対応したのか記します。 RとRStudioのインストール RとRStudioの魅力は何と言っても統計関連のことが一通りできるツールを無料で使えることです。どこまで高度なことができるのかは、まだ使っ ...

2019/6/21

国連で推奨されているプロジェクトマネジメントフレームワーク「PRINCE2」

国連では数多くのプロジェクトがあり、数が多い為プロジェクトのマネジメント方法も統一しなければならいません。そこで国連で推奨されているのがPRINCE2です。PRINCE2は「PRojects IN Controlled Environments(管理された環境下でのプロジェクト)」の頭文字をとった用語です。プロジェクトを管理する際も、このPRINCE2に沿った形でプロジェクト管理をすることが推奨されています。実際に様々な採用募集要項でPRINCE2の資格を見るような気がします(僕の働いている分野だけでしょうか?)。PRINCE2の概要、資格の種類、その対策等をご紹介します。

2017/7/6

2017年の目標表明と、目標をどうやって達成するか考えた

明けましておめでとうございます 年末年始をタイのフアヒンで過ごしました。フアヒンはタイの王族が避暑地として使う場所として有名です。 昨年から始めたこのブログ、沢山の方に読んで頂きありがとうございました。このブログを通して新たな出会いが生まれ、初めて会う方でも「ブログ読みました」と仰ってくださる方もいました。決して多くない人数ではありますが、様々な国からのアクセスがあり、主にインターネットの検索を通して記事を見てくださる方が多くいらっしゃいました。

2017/7/6

タイでMBAの第一学期が終わったので振り返る【管理会計学】

管理会計とは 管理会計とは、組織の目標を追求して情報を特定、測定、分析、解釈、伝達するプロセスであり、管理プロセスの不可欠な部分です。組織のマネージメントは組織の目標を効果的に達成するために、リソース、活動、および人員を管理することによって、組織の価値を創出することを目指しています。管理会計はこれらのことを達成するためのツールです。

2017/7/6

タイでMBAの第一学期が終わったので振り返る【組織行動学】

3教科目は組織行動学という科目でした。英語ではOrganizational Behaviorと言います。授業は「組織文化」を理解するために概念的なフレームワークのアプローチから始まりまります。組織行動学はどちらかというとHR(人事組織管理)に近くお互いに補完しあっている教科です。人は、組織はどのような要素に影響を受けるのか、人にやる気を与えるためにはどのようなことを考える必要があるのか。給料なのか、達成感なのか、名誉感なのか。心理学的なアプローチも含んだ、少し主観的になりやすい教科でもあります。

2017/7/6

タイでMBAの第一学期が終わったので振り返る【経営情報システム】

前回は分量分析入門について振り返りましたが、今回は経営情報システムに関してです。 なお、前回の記事はこちらです。 バンコクでMBAの第一学期が終わったので振り返る【分量分析】 二科目目:経営情報システム入門 クラスメイトのプレゼン。凛々しい!   経営情報システムとは この教科はITをどのように活用してビジネスを進めていくかに焦点が当てられます。そもそも情報システムと情報技術は何が違うのかの定義から授業が始まりました。

2019/6/19

タイでMBAの第一学期が終わったので振り返る【分量分析入門】

みなさんメリークリスマス!(遅)やっと学期末試験を終え、一学期を乗り切りました。今学期を振り返りたいと思います。写真も沢山載せましたのでご覧ください。 なお、入学式の様子も書いてますので、ご興味のある方はこちらも御覧ください。 タイの大学院生活が始まりました タイの大学院受験で経験したこと 前編 タイの大学院受験で経験したこと 後 今学期受けた教科 今学期は4教科受けました。全ての授業は英語で、一ヶ月で一教科消化します。月曜日・水曜日・金曜日の週3回夜間の(午後6時から10時まで)クラスでした。平日昼間、 ...

2017/7/6

情報セキュリティの資格と、国連の情報セキュリティに関して

情報セキュリティ管理に関係する資格を取りました 最近、このブログもなかなか更新できずにいました。仕事をしながらMBAでQuantitative AnalysisやらInformation System ManagementやらOrganizational Behavior、 Managerial Accountingを勉強していました。MBAを経験してきた色んな諸先輩方から、「仕事しながらのMasterはマジできついから覚悟しておけよ」と恐怖しか感じ得ないアドバイスを頂いていましたが笑、なんとか生きていま ...

2019/1/2

全額支給留学プログラム等の制度を3つ紹介

留学をする際の大きな心配事は学費や生活費だと思います。返済不要の奨学金で留学したい方のために、三つの返済不要の制度を紹介いたします。将来国連やJICA等で働きたい方はぜひご活用ください。

2017/7/6

タイの大学院生活が始まりました

試験は全員合格 面接から数日後に大学院試験の合格者が発表されました。まずは自分の受験番号を見つけ安心します。その後合格者の一覧を見てみると「Pass」が続きます。どうやら全員合格のようです笑中には英語試験の結果が思わしくなかったのか、プラスで英語の授業を受けなければならない人もいるようです。友人の言っていた「大学院試験はみんな合格する」というのは本当のようです。ただし、国立のチュラロンコーン大学やタマサート大学はふるいにかけるようです。

2017/7/6

採用面接で面接官が陥りやすい12の罠

国連のOHRMがまとめた採用トレーニングのガイダンス 国際連合にはどのように採用をするのかの指針を示すトレーニングガイドブックがあります。素晴らしい採用面接をするための完璧なメソッドはありませんが、採用面接に際して陥りやすい12の罠(問題)を挙げているので紹介します。

2019/6/19

3ヶ月でTOEIC試験の得点を100点以上あげた時の話

短期間で得点を伸ばすには 日本では英語がなくても生きていくことができますが、何かと英語のスコアが必要になる時ってあると思います。受験、履歴書提出、昇進のために英語の試験等々。また、海外の大学院受験、国際連合のスタッフになるための登竜門でもあるJPOプログラム等では英語のスコアを提出するように課せられています。僕は、一時期「英語勉強法マニア」でした笑。今回はTOEICではありますが、英語勉強法マニアだった時に有効だった、「短期間で各種試験の点数を実際に伸ばした方法」を紹介します。 能力獲得のポイントは1,0 ...

Copyright© Shota's Blog , 2019 All Rights Reserved.