海外からの送金に必要な情報

海外から日本の銀行に送金や何かを申し込む際に必要不可欠な情報があります。英語での銀行名、銀行コード、SWIFTコード、支店名等です。特に英語の銀行名にはご注意ください。今後、少しずつ情報を更新していきます。

三井住友銀行

銀行コード

0009

銀行名(英語)

SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION

SWIFTコード

SMBC JP JT

支店名

○○○○ BRANCH

海外からの送金

●円貨建てで送金され、円預金で受け取る場合
以下の2つの手数料が必要となります。

1.被仕向送金手数料 1,500円
2.円為替取扱手数料 送金金額の1/20%(0.05%)(最低2,500円)
●外貨建てで送金され、円預金で受け取る場合
以下の手数料が必要となります。

被仕向送金手数料 1,500円
(円預金への入金円貨額は、入金日の当行所定の外国為替相場を適用し換算いたします)

●外貨建てで送金され、外貨預金で受け取る場合
以下の2つの手数料が必要となります。

1.被仕向送金手数料 1,500円
2.リフティングチャージ 送金金額の1/20%(最低2,500円、または25米ドル)
(円預金より別途手数料を頂戴するため、手数料引落依頼書などのご提出が必要となります。)

三井住友銀行より引用(http://www.smbc.co.jp/kojin/otetsuduki/sonota/kaigai/

 

みずほ銀行

銀行コード

0001

銀行名(英語)

MIZUHO BANK, LTD.

SWIFTコード

MHCBJPJT

支店名

まるまるまる BRANCH

海外からの送金

(1)円建送金を、円預金でお受け取りの場合
個人のお客さま 被仕向送金手数料 1件あたり2,500円
法人のお客さま 被仕向送金手数料 1件あたり1,500円 かつ
円為替取扱手数料 金額の1/20ぱーせんと 最低2,500円
(2)外貨建送金を、円預金でお受け取りの場合
(原則、入金日の公示TTBレートにて換算した円貨額をご入金)
個人のお客さま 被仕向送金手数料 1件あたり2,500円
法人のお客さま 被仕向送金手数料 1件あたり1,500円
(3)外貨建送金を、外貨普通預金でお受け取りの場合
個人のお客さま 被仕向送金手数料 1件あたり2,500円
法人のお客さま 被仕向送金手数料 1件あたり1,500円 かつ
外貨受払手数料 金額の1/20ぱーせんと 最低2,500円
*上記の他、経由銀行の手数料がさらに請求される場合などもございますので、個別の詳細につきましては、ご入金お取り扱い支店・部署にお問い合わせをお願いいたします。

みずほ銀行HPより引用:http://www.mizuhobank.co.jp/tetsuduki/gaikoku_soukin/hishimuke.html

 

三菱東京UFJ

銀行コード

0005

銀行名(英語)

THE BANK OF TOKYO-MITSUBISHI UFJ, LTD.

SWIFTコード

BOTKJPJT

支店名

(1)本店の場合 ・・・ HEAD OFFICE
(2)支店の場合 ・・・ ○○○○ BRANCH
(3)出張所の場合 ・・・ ○○○○ SUB-BRANCH
(4)営業部の場合 ・・・ ○○○○ MAIN OFFICE

 

 

リンク:https://ja.wikipedia.org/wiki/統一金融機関コードの一覧

 

今後もアップデートしていきたいと思います。


ご案内:UN Job Siteを開発しました。

国連のポストを簡単に探すことができるプラットフォームUN Job Siteを開発しました。国連で将来働きたい方や、現在働いていて今後自分の就職活動を少ない労力で行いたい方に向けて作っています。国連の採用基準やポリシーに合わせて現在も継続的に開発していますので、ちょくちょく覗いていただければと思います。また、ブログ記事にてその開発背景や今後の開発予定の機能等も載せていますので、合わせてご覧いただければ幸いです。

下記の画像をクリックしていただくことで、UN Job Siteに遷移します。


Facebook PageやTwitterもぜひフォローお願いします。

また、国連職員を目指している方への情報配信Facebook Pageや、Twitterアカウントでも情報配信をしていますので、フォローも是非よろしくお願い致します。




こんな記事もあります