外務省

2019/6/23

日本人国連職員の増強のために何ができるのか(外務副大臣との意見交換会)

あべ俊子外務副大臣が国連に来ました。そして、日本人国連職員の増強のための意見交換会が行われました。 日本人国連職員増強のための意見交換 あべ俊子外務副大臣に現在の外務省の活動状況や今後の制度設計について意見をいただきました。(下記の内容は、私の解釈や他の国連職員の情報も入っていますので、必ずしもそのままの言葉で言われたわけではありません) 止まり木制度について 国連に勤めていると、どうしても1年や2年という短いスパンでの契約期間になることが多い。 中にはそれで次のポストが見つからずに、国連で働く意志があっ ...

国連職員を目指す上で知っておきたいウェブサイト

2019/6/23

国連職員を目指す上で知っておきたいウェブサイト

国連職員を目指す上で、情報収拾はとても重要です。では、実際に国連職員を目指す上で最低限知っておきたいウェブサイトやツイッターアカウント、Facebookアカウントを、私なりにまとめました。どのウェブサイトもとても有益な情報を配信していますので、是非ご参考になさってください。

JPOとは国連職員になる上での登竜門的な派遣制度

2019/1/8

【速報】2019年度JPO試験募集要項公開されました

【2019年度JPO試験募集要項公開のお知らせ】 外務省国際機関人事センターのHPにて、2019年度JPO試験の募集要項が掲載されました。 締め切りが二つあります。2月28日(事前登録締切り)と3月4日(応募締切り)です。応募に当たっては必ず事前登録を行う必要がありますので、JPOを受ける意思のある方は必ず事前登録を行いましょう。 前回2018年度試験からの主な変更点は以下5点です。 応募期間を4-5月から2-3月に前倒しする。 受付迅速化のため、オンラインでの事前登録(登録所要時間は15分程度)を導入す ...

no image

2018/1/20

2017年度JPO選考の追加募集が開始しました

2017年度JPOの3ポストの追加募集があります。 一年に一度JPOの募集が4月から5月にかけて行われます。多くの方はその時期を目標に準備しているのではないでしょうか。実は、この時期になるとJPOの追加募集がある場合があります。下記のように外務省国際機関人事センターでは、FacebookやTwitterを通じて積極的に日本人にとってチャンスになりそうなポストの募集を配信しています。 外務省国際機関人事センターでは,2017年度JPO派遣候補者選考試験の追加募集を実施します(応募締切:2月5日(月))。 詳 ...

2017/7/13

ピコ太郎が国連でPPAPを披露することが決定 SDGs(持続可能な開発目標)の認知に貢献

ピコ太郎、国連でPPAPを披露することが決定 SDGs(持続可能な開発目標)の認知に貢献 ピコ太郎さんは7月12日に岸田文雄外務大臣と面会し、7月17日にあるニューヨークの国連にて、日本政府が主催するレセプションにてこのパフォーマンスをすることを発表しました。 前の記事(https://blog.shota-kameyama.com/2017/07/12/ppap-and-sdgs/)にて、外務省がYoutubeにアップしたと書きましたが、今後のSDGsの認知向上と日本のプレゼンス向上のための一環だったの ...

2018/8/12

ピコ太郎が外務省とコラボする(笑)PPAPとSDGs(持続可能な開発目標)

外務省が攻める よくこんな企画通ったなぁと国連職員と話していた。PPAPとSDGsをコラボするなんて。。。SDGs(持続可能な開発目標)を広めるにはとてもいい企画だと思う。7月4日に公開されたばかりですが、公開日時点で早くも2万以上の再生をカウントしています。 きっとこの動画をきっかけにSDGsのことを調べたり、記事にして拡散されたりすることを期待してのことなんだろうなーと思います。僕もつられて記事を書きます(笑) SDGs:持続可能な開発目標とは 世界のリーダーが2015年9月の国連サミットで採択した「 ...

© 2020 Shota's Blog