人気記事

人気記事

1

国連職員になるには、国連で働くためには、就職するためには、何を知るべきなのか、何を準備したらいいのか順番に解説していきます。国連職員になる難易度は本当に高いのか、なぜ高いと言われているか。出身大学や学部はどの程度関係あるか、採用試験のために学生のうちにどんな準備ができるかなど様々な疑問に答えていきます。

CV image 2

レジュメやCV、PHPを書く際に自分でどのようなことが改善できるかを4つの原則、12のルール、2つの改善方法を紹介します。また末尾に19の質問をのせ、自分の応募書類がチェックできるようにしました。一つ一つ時間をかけてあなたの応募書類の合格率をあげましょう。

3

国連職員の給料を役職ごと(専門職・管理職・上級職)に公開します。国際的な貢献は最も重要な点でありますが、人によってはキャリア形成の上で給料は大切な要素だと思います。国連職員の年収を東京やニューヨークを例にとり計算。UN、UNDP、UNICEF、UNFPA、WHO、IFC、IMF、UNHCRなど様々ありますが、この記事の給料はそれらの国連機関をカバーしています。

厳選おすすめ10記事

2019/6/23

初めて「Shota's Blog」を読みに来てくれた人のための10記事(国連関係)

色々記事書いてそうだけど、どんなことを書いているの?と思った方たくさんいると思います。そこで読んでもらいたいオススメ国連記事を10あげたいと思います。特にあまり国連についてご存知ない方、これから国連職員になるために何をしたらいいのか調べたい方に読んでいただければと思います。

国連のコンピテンシー・ベースト・インタビュー

2018/12/2

国連の面接対策をする際にマイケル・エミリーの動画を見ましょう

前回の記事である「国連人事の仕組み:コンピテンシーベーストインタビューについて(国連の面接対策)」にて、コンピテンシー・ベースト・インタビューの概要を述べました。 実際にどのような対策をすべきかも理解して頂けたのではないかと思います。今回は、コンピテンシー・ベースト・インタビューの準備をする際に必見の動画の紹介です。この記事でどのように準備をすれば良いかさらに理解を深めていただければと思います。 関連記事 >> 「国連人事の仕組み:コンピテンシーベーストインタビューについて(国連の面接対策)」 ...

2018/9/3

タイのチェンマイで象使いになってきたよ。象使いの資格をとって来た。

タイのチェンマイでトレーニングを積むと、象使いになれるらしいという話を聞き、チェンマイのメーサエレファントキャンプに行ってきた。無事、象使いの資格取得成功。あまりにも楽しすぎて、ぜひともチェンマイにくる全ての人にこの素晴らしさを知って欲しい。

2018/1/20

国連の仕事探しや就職準備のお手伝いをするウェブアプリケーションを作成しました

こんにちは。亀山翔大(@shotactor)です。 この冬休みでウェブアプリケーションを作りました。 前回のブログの最後にも書きましたように、この冬休みの間、一つのウェブアプリケーションを作っておりました。設計だけは少しずつしておりましたが、実際に作り始めてから約10日間ほどでローンチ致しました。 これにあたって、インスパイアされたのが、いつも敬愛している増井雄一郎(@masuidrive)さんと、最近様々なメディアで注目されている@_sesereさんの活動です。増井雄一郎さんは、5年ほど前、GWのまとま ...

2019/6/24

学部生で国連機関で働く『国連ユースボランティア』

コンテンツ はじめに 『国連ユースボランティア』とは 仕事内容/何をしているのか メリット 別の手段 最後に 1. はじめに こんにちは!上智大学の高安めい菜と申します。 現在、私は『国連ユースボランティア(UN Youth Volunteer)』というプログラムを通して学部生ですが、UNDP Thailandで働いております。 「国連職員」と聞くと、JPO、YPP、公募制度の3つが主な手段として挙がると思います。その前には修士課程を取ったり、職務経験を積んだりと資金と労力を要します。 私もこのプログラム ...

2019/6/13

国連では何人日本人が働いてる? 数字とグラフで把握する

昔から、国連における国連職員数が日本の拠出金負担の割合と比べると少ないと言われておりました。河野大臣の情報によると、現在820名邦人職員がいるそうです。外務省は2025年までに邦人職員1,000人を達成すると目標に掲げています。では、日本人職員の人数の推移をグラフを使って解説します。

2019/6/13

国連で働き始めた時の英語力はこの程度だったけれども、どうにかなった

この記事は、小さい頃から国連を目指して留学経験を積んで常に語学力を鍛えてきた人には役に立たないと思います。それよりも、英語力に一抹の不安を抱えている人には、 少しホッとする内容なんじゃないかと思います。英語だけに焦点を当てて恥を晒す覚悟で記事を書きます。

2017/10/9

国連に勤め始めてから二年間を振り返る

国連で働き始めてから二年が経ちました。僕が勤めていたのはバンコクにあります国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)(国連事務局と経済社会員会のカテゴリーにはいります)の管理部情報通信技術管理課です。バンコクのオフィスは、アジア太平洋地域における本部にあたり、アジア太平洋全域を担当します。 主に担当した仕事とその他のアクティビティ 僕は今回、この職場を通じて主に下記のプロジェクトを遂行しました。 国連グローバル情報通信技術セキュリティコンプライアンスの強化 国連グローバル情報通信技術戦略・アクション ...

2019/6/10

国連関係のブログを書こうと思った四つの理由

このブログを書くことになったきっかけは、外務省や日本人国連職員の方と話していたことがきっかけになります。色んな方に話を聞いてみると、「最近の日本人若者の国際社会に出ようと考えている人が少なくなっているようだ」とのこと。素晴らしい就業環境があります。情報収拾が鍵です。このブログで少しでも多くの国連に関する情報を掴んでいただければと思います。

2019/6/17

国連職員になるには

国連職員になるには、国連で働くためには、就職するためには、何を知るべきなのか、何を準備したらいいのか順番に解説していきます。国連職員になる難易度は本当に高いのか、なぜ高いと言われているか。出身大学や学部はどの程度関係あるか、採用試験のために学生のうちにどんな準備ができるかなど様々な疑問に答えていきます。

2019/6/10

国際連合で働くことを考えている方へ

国連で働きたい、国連で仕事をしたい、国連に就職したい方が多くいます。国連職員になるには幾つか心にとめておくといいことがあります。一般的に国連は狭き門ですが、世間一般的に思われていることよりも、実際にはもっと日本人にチャンスがあるのではないかと思っています。国連スタッフになるためにまず知るべきことを確認しましょう!

2017/7/6

タイ・バンコクのグルメ:遠藤寿司

何度でも行きたいタイのお寿司屋さん 今年に入り、僕の友人の親戚がオーナーとしてタイにお寿司屋さんを開きました。大阪に本店のある遠藤寿司さん。創業百年を超える老舗です。タイ・バンコクの様々なお寿司屋さんに入りましたが、その中でもこのお店はその中でも頭一つ出ていると思います。

Copyright© Shota's Blog , 2019 All Rights Reserved.