Featured 国際連合

国連キャリアの相談にのります【ツイッターフォロワー1000人記念企画】

投稿日:

Thank you 1,000 followers!

いつもこのブログ記事をご覧くださりありがとうございます。今まで地道にブログ記事を更新してきましたが、うれしいことに今月にはいり一気に訪問者数がふえました。訪問者が増えるとうれしいものですね。

 

ツイッターアカウントのフォロワーが1000人を超えました

このブログの他にツイッターFacebookページで情報を発信しています。

ツイッターでなかなかフォロワーが獲得できずに試行錯誤をくり返しておりました。先日ついにフォロワーが1000人を超えました。どうもありがとうございます!

ツイッターのフォロワー数の一つ目の目標が1000人だったので、無事この人数を達成できたこととてもうれしく思います。何かいい情報を少しはお伝えできているのかなと、自信につながりました。

とてもうれしい出来事でしたので、一つの企画を立ち上げました。

 

スカイプで「国連キャリアのお悩み相談」にのります!!

なにができるかなと悩んでいたのですが、ずっと「国連職員になりたい人」に向けた記事を書いていたので(たとえば、「国連職員になるには」という記事を書いています)、そのまま「国連のキャリアに関するお悩み相談」にのろうと思いました!

たまに直接ツイッターやフェイスブック、インスタグラム、メール等を経由してご連絡をいただくことがあるのですが、ご連絡をいただく方はきっと勇気のある方々なのだろうと思います。

なかには「わたしの中ではとても重要なことだけど、相手の時間を邪魔するわけにはいかない」から遠慮をしてしまう方や、「こんな簡単なこと聞いちゃいけないかも」と思ってしまう方、「勇気が出せない」方もいらっしゃると思います。

なので、こういった企画を打ち出せば、行動にうつす「きっかけ」になるかもと思ったわけです。今回はそういった方にぜひとも「勇気」をだしてほしいなと思います。

 

どんな初歩的なことでもOKです

じつは今まで、いろんな方からの相談にのってきました。中学生から大学院生、社会人、国連インターン生なかには現役の国連職員の方もいました。わたくし自身、大使館の「若手国連職員に向けた勉強会」で講師をしたこともあります。

意外とみなさん初歩的なこと(基本的なこと)で悩んでいます。何を勉強するか、英語のこと、どの国連機関がいいかなど。

わたしは国連のことを何も知らないまま、国連に入りました。そして、本当にいろんなことを学びました。なかには、もっと昔に知っていれば今こんな苦労をすることはなかったのにと思うようなこともあります。そういったことをブログ記事に書いています。

この企画では、その人のことを聞きながら、一緒に悩みながらキャリア相談にのれればと思っています。

 

国連キャリア相談の応募方法

この応募方法は、ツイッターアカウントが必要です。ツイッターアカウントを持っていましたら、下記のとおりに応募していただければと思います。

応募方法は3ステップ

  1. @shotactorのアカウントをフォロー
  2. このリンク先のツイートをリツイート
  3. コメントで「相談希望」などわたしがわかるように意思表明
    ※引用リツイートも可能です

 

2018年8月25日までに意思表明をしていただいた人の中から3名の方にスカイプで国連キャリア相談にのらせて頂きます。

スカイプじゃなくても、LineやFacebook Messengerなど他のツールでも構いません。

たくさんのご応募お待ちしております😊

 

当選された方へ

もし当選されましたら、ツイッターでご連絡をさせていただきますので、その際に日程を調整させていただければと思います。

当選された方には下記のご準備をしていただけると、有意義な相談になると思いますので、ご参考になさってください。

  • 国連職員になるには」の記事と、その記事に出てくるリンク先の記事を読んで、国連の理解を深める
  • 質問したいことを箇条書きしておく

お話をしながら必要に応じて、いろんな記事やサイト、資料を共有させて頂くかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

以上「国連キャリアの相談にのります【ツイッターフォロワー1000人記念企画】」でした。


ご案内:UN Job Siteを開発しました。

国連のポストを簡単に探すことができるプラットフォームUN Job Siteを開発しました。国連で将来働きたい方や、現在働いていて今後自分の就職活動を少ない労力で行いたい方に向けて作っています。国連の採用基準やポリシーに合わせて現在も継続的に開発していますので、ちょくちょく覗いていただければと思います。また、ブログ記事にてその開発背景や今後の開発予定の機能等も載せていますので、合わせてご覧いただければ幸いです。

下記の画像をクリックしていただくことで、UN Job Siteに遷移します。


Facebook PageやTwitterもぜひフォローお願いします。

また、国連職員を目指している方への情報配信Facebook Pageや、Twitterアカウントでも情報配信をしていますので、フォローも是非よろしくお願い致します。




こんな記事もあります




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

亀山 翔大

東京都出身。劇団四季俳優、日本IT企業CTO(最高技術責任者)、国連防災世界会議ITコーディネーター、Fintech企業のKyashを経て、国際連合に勤める。国連ICT戦略推進、リージョナルセンター設立、コンプライアンス、セキュリティ強化など様々なプロジェクトを手がける。 各国連組織にある求人情報を一括取得し、自分で管理するお手伝いをするサービス、https://unjob.site を運用中。 プロフィール詳細はこちら

人気記事

1

国連職員になるには、国連で働くためには、就職するためには、何を知るべきなのか、何を準備したらいいのか順番に解説していきます。国連職員になる難易度は本当に高いのか、なぜ高いと言われているか。出身大学や学部はどの程度関係あるか、採用試験のために学生のうちにどんな準備ができるかなど様々な疑問に答えていきます。

CV image 2

レジュメやCV、PHPを書く際に自分でどのようなことが改善できるかを4つの原則、12のルール、2つの改善方法を紹介します。また末尾に19の質問をのせ、自分の応募書類がチェックできるようにしました。一つ一つ時間をかけてあなたの応募書類の合格率をあげましょう。

3

国連職員の給料を役職ごと(専門職・管理職・上級職)に公開します。国際的な貢献は最も重要な点でありますが、人によってはキャリア形成の上で給料は大切な要素だと思います。国連職員の年収を東京やニューヨークを例にとり計算。UN、UNDP、UNICEF、UNFPA、WHO、IFC、IMF、UNHCRなど様々ありますが、この記事の給料はそれらの国連機関をカバーしています。

-Featured, 国際連合
-,

Copyright© Shota's Blog , 2019 All Rights Reserved.