全額支給留学プログラム等の制度を3つ紹介

0
官民協働の支援プログラム。支給額もかなりあるので、留学を考えている方はぜひチェックしてください。

返済不要の奨学金で留学する

海外留学希望の学生が少なくなっているというニュースをよく聞くようになりました。先日、最大560万円支給(貸与ではありません)される留学支援プログラムが定員割れしたというニュースが流れ、びっくりしました。こういう留学支援制度があるとは知りませんでした。

リンク:日経新聞「官民共同の留学支援、思わぬ苦戦 最大560万円支給も定員割れ 」

国連で将来働きたいと思っている方のためにブログを書いていますが、留学をしたいと考えている方もいらっしゃるかと思います。留学するにしても、一番のネックは留学資金なのではないでしょうか?留学は高い学費や生活費を払うイメージがあり、そのイメージだけで断念してしまう人もいるかと思います。今回は、返済不要の奨学金プログラムや、研修制度を3つ紹介いたします。

その1:トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム

官民協働の支援プログラム。支給額もかなりあるので、留学を考えている方はぜひチェックしてください。
官民協働の支援プログラム。支給額もかなりあるので、留学を考えている方はぜひチェックしてください。

これが上記の日経新聞で掲載されていた、給付型の奨学金制度です。官民協働のプログラムで、主に下記の4つのコースがあります(一部家計に応じたプログラムです)。

  • (1)大学全国コース
  • (2)大学オープンコース
  • (3)地域人材コース
  • (4)高校生人材コース

1と2を見てみると、下記の支援額が給付されます。

大学全国コース

scholarship-1
月々の支援額だけでなく、準備金や授業料などかなりの額を援助してもらえます。

大学オープンコース

こちらは一定基準額を上回る家計の場合の支援額です。大学全国コースに比べると少なくなりますが、それでも結構な額のお金になります。
こちらは一定基準額を上回る家計の場合の支援額です。大学全国コースに比べると少なくなりますが、それでも結構な額のお金になります。

トビタテ!留学JAPAN

文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPAN」は、日本の若者の海外留学への気運を醸成する官民協働の留学促進キャンペーン。企業からの寄附により年間約1,500名の高校生と大学生に返済不要の留学奨学金を給付する「日本代表プログラム」を提供しています。

その2:JICA海外長期研修

将来JICAで働くことを目指している方にはもってこいの制度です。若干名募集しています。
将来JICAで働くことを目指している方にはもってこいの制度です。若干名募集しています。

こちらはJICAの専門家養成を目的とした留学支援です。こちらは大学院等の教育機関の1年間の修士課程が対象となります。今年は下記の分野で募集しています。

(1)平和構築支援
(2)フランス語圏アフリカにおける保健協力
(3)民間セクター開発

JICA専門家の養成を目的に、JICAが指定する分野において長期研修参加者が申 請しJICAが承認する研修機関で修士課程(1年間を履修期間とするものに限る)に参加し、修士 号を取得するものです

また主な支援額は下記の通りです。

1 渡航費: 割引航空運賃(エコノミークラス)などJICAが承認する航空賃 (航空券はJICAが手配します。)
2JICAが承認する期間の滞在費
3研修経費(授業料(先進国の場合 1 万ドルを上限))、域外研修経費(但し、上限あり)

今年度は2016年10月14日締め切りです。

リンク先:JICAホームページ

その3:国連平和大学 コスタリカの全額支給奨学金

大学も学ぶ内容も指定されていますが、目的と合致していれば大きなチャンスです。全額給付を受けられます。国連等で働くことを目指している方に有利かもしれません。
大学も学ぶ内容も指定されていますが、目的と合致していれば大きなチャンスです。全額給付を受けられます。国連等で働くことを目指している方に有利かもしれません。

アジアに関する知識と平和構築の専門知識の両方を兼ね備えた人材(2つの修士号を取得)を育成するための全額支給奨学金Asian Peacebuilders Scholarhip(APS)制度です。授業料全額支給の他、旅費や生活費が支援されます。今年度の募集は終了してしまいましたが、将来の選択肢として心に留めておいてください。来年チェックしてみましょう。

<プログラム概要>
期間:21.5ヶ月
修士号取得大学名:国連平和大学(コスタリカ)及びアテネオ・デ・マニラ大学(フィリピン)
対象者:日本を含むアジアの非英語圏諸国出身者,大学卒業後2年以上の実務経験があること。
支給:授業料全額,旅費,生活費など
支援人数:最大30名

リンク:ASIAN PEACEBUILDERS SCHOLARSHIP

給付型の奨学金を探しましょう

自分で調べてみてわかりましたが、他にも給付型の奨学金はたくさんあります。僕も大学院生活を始める前に、ちゃんと調べておけばよかったと後悔しています。経済的に安定しているだけで、精神的な負担は少なくなるのではないでしょうか。今後も、奨学金を都度紹介していきたいと思います。


ご案内:UN Job Siteを開発しました。

国連のポストを簡単に探すことができるプラットフォームUN Job Siteを開発しました。国連で将来働きたい方や、現在働いていて今後自分の就職活動を少ない労力で行いたい方に向けて作っています。国連の採用基準やポリシーに合わせて現在も継続的に開発していますので、ちょくちょく覗いていただければと思います。また、ブログ記事にてその開発背景や今後の開発予定の機能等も載せていますので、合わせてご覧いただければ幸いです。

下記の画像をクリックしていただくことで、UN Job Siteに遷移します。


Facebook PageやTwitterもぜひフォローお願いします。

また、国連職員を目指している方への情報配信Facebook Pageや、Twitterアカウントでも情報配信をしていますので、フォローも是非よろしくお願い致します。



シェア
前の記事国際連合の公用語と使用語
次の記事タイ・バンコクのグルメ:遠藤寿司
東京都出身。劇団四季俳優、日本IT企業CTO(最高技術責任者)、国連防災世界会議ITコーディネーター、Fintech企業のKyash、国際連合アジア太平洋経済社会委員会を経て、現在国際連合プロジェクトサービス機関に勤める。国連ICT戦略推進、リージョナルセンター設立、コンプライアンス、セキュリティ強化など様々なプロジェクトを手がける。 各国連組織にある求人情報を一括取得し、自分で管理するお手伝いをするサービス、https://unjob.site を運用中。