勉強

patrick-robert-doyle

2019/6/27

国際機関で働きたいなら海外留学をするべき!?

国際機関で働く上で、留学をした方がいいのか悩んでいる方がいると思います。留学した方が有利なのか、そもそも必須なのではないか、と疑問に思うことでしょう。ここではこんな疑問に答えます。

2019/1/18

タイのMBAに通うために準備しておくといい資格とその点数

タイでMBAをとるために必須の資格があります。まずは英語、そして大学によりますがGMATです。もし何かしらの形でタイに来ている(来る予定だ)方で、MBAを空き時間に取得したいと考えいている方がいましたら、是非とも資格の準備をしていつでも入れる用意をしておくといいと思います。この記事では資格と必要な点数を紹介します。

no image

2019/6/16

プロジェクトとプログラムの違いはなんですか? プログラムマネジメント資格「MSP」から見てみる

プロジェクトとプログラムの差を知っていますか? この国際機関にいると、プロジェクトという言葉とプログラムという言葉が出てきます。プロジェクトマネジメントやプログラムマネジメントという言葉をよく聞きます。 噂によると、機関によってはプロジェクトをプログラムという意味で、またプログラムをプロジェクトという意味で使うところもあるので、組織によってどのようなコンテキストで言っているのかをしっかりと理解する必要があると思います。 ここでは二つの資格「PRINCE2」(プロジェクトマネジメントの資格)と「MSP」(プ ...

no image

2019/6/21

そもそもプロジェクトとはなんですか? プロジェクトマネジメント資格「PRINCE2」の観点から見てみる

世の中にはプロジェクトが沢山あり、プロマネ(プロジェクトマネージャー)という仕事やプロジェクトリード、プロジェクトメンバーという言葉を日常的に使う組織もあると思います。そもそもプロジェクトってなんでしょうか?PRINCE2というプロジェクトマネジメントの資格によると、プロジェクトとは「合意された一つ若しくはそれ以上のビジネスケースを実行・達成するために作られた一時的な団体のこと」

no image

2019/6/16

英単語は3秒で覚える。英語ができないのはハンデ?国連業務で求められる語彙力?

最近英語に関するディスカッションが話題です。 https://note.mu/matsuhiro/n/n71a44a3b7dbc この意見に対して、共感する部分もあれば、僕とは考え方が違うなぁと思うこともあります。 僕は上記の記事を読んでいて、「英語力があった上で」仕事で必要なスキルという印象を受けました。ネイティブでもボソボソ話してやたら聞き取りづらい人もいますし、質問に即座に答える瞬発力も英語力というよりかはコミュニケーションスキルという感じがします。僕もこの機会に「どれぐらい英語力が必要か」について ...

2017/10/30

R言語によるピアソン積率相関係数分析と相関散布図

ピアソン積率相関係数分析とは ピアソン積率相関分析はどれだけ二つの変数の相関関係があるのかを0 ≦ |r| ≦ 1で表す分析で、絶対数の1に近いほど高い相関関係を表します。 例えば、国語の成績がいい人は数学の成績がいいことと相関の関係を持っているかどうか等の分析に使います。下記、京都光華大学の説明を引用させて頂きます。  2変数間に、どの程度、直線的な関係があるかを数値で表す分析です。 変数xの値が大きいほど、変数yの値も大きい場合を正の相関関係といいます。 変数xの値が大きいほど、変数yの値が小さい場合 ...

2017/10/30

R言語による重回帰分析 Multiple Linear Regression Analysis

私が大学院でとっているIndividual ResearchおよびBusiness Research Analysisクラスでは、IBMのSPSSを使って分析をしているのですが、あまりサクサク動かないと言うこともあり、R言語とRStudioで勉強を進めています。個人的には、R言語で行った方が、結果がすぐに出てくるので、精神衛生上こちらの方が分析を進めやすいです。 自分の備忘の意味も含めて、どのように行ったかをまとめます。 R言語とRStudioのインストール手順はこちらの「 R と R Studioのイン ...

2019/6/13

国連で働き始めた時の英語力はこの程度だったけれども、どうにかなった

この記事は、小さい頃から国連を目指して留学経験を積んで常に語学力を鍛えてきた人には役に立たないと思います。それよりも、英語力に一抹の不安を抱えている人には、 少しホッとする内容なんじゃないかと思います。英語だけに焦点を当てて恥を晒す覚悟で記事を書きます。

2019/6/19

3ヶ月でTOEIC試験の得点を100点以上あげた時の話

短期間で得点を伸ばすには 日本では英語がなくても生きていくことができますが、何かと英語のスコアが必要になる時ってあると思います。受験、履歴書提出、昇進のために英語の試験等々。また、海外の大学院受験、国際連合のスタッフになるための登竜門でもあるJPOプログラム等では英語のスコアを提出するように課せられています。僕は、一時期「英語勉強法マニア」でした笑。今回はTOEICではありますが、英語勉強法マニアだった時に有効だった、「短期間で各種試験の点数を実際に伸ばした方法」を紹介します。 能力獲得のポイントは1,0 ...

© 2020 Shota's Blog