みんなの質問箱

高卒認定で海外大学に進学したいです。国連で働く時にハンデにならない大学は?

投稿日:

質問

高卒認定で海外の大学に進学し、political scienceを学びたいと思っているのですが、高卒認定でも入れてかつ国連で働く時にハンデにならないレベルの大学はご存知ですか。

回答

申し訳ありませんが存じ上げません。グーグル検索をしてみると、高卒認定(大検合格)後に進学ができるところがあるようですね。餅は餅屋。よろしければ海外留学の専門家にご連絡をされるのが一番かと思います。

私がアドバイスができるとすれば国連に関する部分ですね。

国連では書類選考時に「ハンデにならない大学」のリストがあります。どこにあるかと言いますと、WHEDというデータベースに定められています。このWHEDに載っている大学であれば問題ないと思います。

WHEDとはWorld Higher Education Databaseの略で、UNICEFだったかUNESCOが共同で維持していたと思います。そのため、もしどこかの大学をご受験される際には、その大学がWHEDに登録されているかどうかご確認ください。

国連職員になりたければ、最初から大学院を視野にキャリアプランを」の記事でも述べていますが、必ずしも知名度によって出世が決まるわけではありません。(もちろん大学や大学院のプログラムによって、習熟度に大きな差ができるかもしれませんが)

ただし、もし「ハンデ」の意味が、その人の習熟度における技能や仕事の能力の差という観点でいうのであれば、大学のレベルによって「ハンデ」は出てくるでしょう。そこは個人の努力次第だと思いますし、素晴らしい教授や仲間との出会いで習熟度の差が出てくるかもしれません。国連では専門的な知識が求められますし、その専門性を活かして仕事をすることが求められます。同じ大学を出ても、あなたのがんばり次第でその後の進路にも大きく影響してくるでしょう。

国連のほとんどのポストは修士号も求められていますので、先の話になってしましますが、あらかじめ頭に入れておきましょう。国連はインターンも募集しています。大学卒業後や大学院在学中に、インターンとして国連で働く機会があればぜひ挑戦してみてください。国連の中に入ってみるとより将来の働いているイメージが出てくるかもしれません。

本題とは少し話が逸れますが、海外大学の留学準備は(特に語学の面で)大変かと思います。私も高校生時代にTOEFLやSATを必死に勉強したのを覚えています。個人的に勉強をしていて一番効果があったのが、「1000時間ヒアリングマラソン」でした。1年間で1000時間英語を聴くというのはとても大変です。多聴と精聴を繰り返し、ディクテーションやシャドーイングなどの訓練方法を駆使し、3ヶ月でTOEICの点数も100点上昇しました。普段使っているだろう英語の教材にプラスして行うとメキメキ上達しますよ。今でもこの時に学んだ訓練方法を使って英語の学習をします。

明確な答えがお伝えできず申し訳ありませんが、質問者さんの素晴らしい未来を祈念しております。

あなたも直接質問してみませんか?

国連に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

いただいた質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。


ご案内:UN Job Siteを開発しました。

国連のポストを簡単に探すことができるプラットフォームUN Job Siteを開発しました。国連で将来働きたい方や、現在働いていて今後自分の就職活動を少ない労力で行いたい方に向けて作っています。国連の採用基準やポリシーに合わせて現在も継続的に開発していますので、ちょくちょく覗いていただければと思います。また、ブログ記事にてその開発背景や今後の開発予定の機能等も載せていますので、合わせてご覧いただければ幸いです。

下記の画像をクリックしていただくことで、UN Job Siteに遷移します。


Facebook PageやTwitterもぜひフォローお願いします。

また、国連職員を目指している方への情報配信Facebook Pageや、Twitterアカウントでも情報配信をしていますので、フォローも是非よろしくお願い致します。




こんな記事もあります




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

亀山 翔大

東京都出身。劇団四季俳優、日本IT企業CTO(最高技術責任者)、国連防災世界会議ITコーディネーター、Fintech企業のKyashを経て、国際連合に勤める。国連ICT戦略推進、リージョナルセンター設立、コンプライアンス、セキュリティ強化など様々なプロジェクトを手がける。 各国連組織にある求人情報を一括取得し、自分で管理するお手伝いをするサービス、https://unjob.site を運用中。 プロフィール詳細はこちら

人気記事

1

国連職員になるには、国連で働くためには、就職するためには、何を知るべきなのか、何を準備したらいいのか順番に解説していきます。国連職員になる難易度は本当に高いのか、なぜ高いと言われているか。出身大学や学部はどの程度関係あるか、採用試験のために学生のうちにどんな準備ができるかなど様々な疑問に答えていきます。

CV image 2

レジュメやCV、PHPを書く際に自分でどのようなことが改善できるかを4つの原則、12のルール、2つの改善方法を紹介します。また末尾に19の質問をのせ、自分の応募書類がチェックできるようにしました。一つ一つ時間をかけてあなたの応募書類の合格率をあげましょう。

3

国連職員の給料を役職ごと(専門職・管理職・上級職)に公開します。国際的な貢献は最も重要な点でありますが、人によってはキャリア形成の上で給料は大切な要素だと思います。国連職員の年収を東京やニューヨークを例にとり計算。UN、UNDP、UNICEF、UNFPA、WHO、IFC、IMF、UNHCRなど様々ありますが、この記事の給料はそれらの国連機関をカバーしています。

-みんなの質問箱

Copyright© Shota's Blog , 2019 All Rights Reserved.