筆記試験

ヤング・プロフェッショナル・プログラム関連情報

YPP 国連職員 国際連合 準備・情報収集・対策

2019/6/16

2019年度ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)の開催決定。応募分野と対策。【大幅加筆修正】

2019年のYPP開催が決定いたしました。今年はEconomic AffairsとInformation Systems and Technologyの二つの分野です。応募条件、スケジュール、対策方法をまとめました。しっかりと対策をしてのぞんで頂ければと思います。また、例年とルールがいくつか変わっていますので、そちらも併せてご確認ください。

ヤング・プロフェッショナル・プログラム関連情報

YPP 国連職員 国際連合 採用

2018/7/20

2018年ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)試験の募集が始まっています。

YPPの準備はできていますか? 現在、国連では学士号のみで受験することができるヤング・プロフェッショナル・プログラム、通称YPP(ワイピーピー)の受験者の募集をしています。毎年この制度を使って30〜100名の若き国連スタッフが誕生します。 試験に関する詳しい説明は「国連職員になる方法 後編」の記事で紹介しています。また、「ヤング・プロフェッショナル・プログラムの受験体験記を書いている記事まとめ」にも様々な方が体験記を書いていますので、そちらもご覧いただければと思います。 関連記事 >> 「国連 ...

国連人事の仕組み 国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2018/1/22

国連組織の筆記試験について調べてみる

この投稿は近々行われます、在タイ日本大使館で行われる、国連職員を対象とした勉強会にて発表する内容の一部を皆さんにも日本語でシェア致します。 なお、国連事務局の筆記試験等に関しては下記をご覧ください。 国連の人事制度:書類選考後の筆記試験や面接に関して 国連組織における採用制度は組織によって異なる 今まで、国連事務局の採用人事制度を中心に述べてきましたが、実際には国連組織によって採用基準やその方法のゆらぎがあります。今回はその筆記試験に焦点をあててして、その内容を見てみたいと思います。 筆記試験は、インタビ ...

ヤング・プロフェッショナル・プログラム関連情報

国際連合

2018/7/20

国連のYPP筆記試験を受けてきました(2017年度)

すっかり年末になりましたね。久しぶりの更新です。YPP試験や、学業、研究課題の関係でなかなかブログの更新ができずにおりました。 今回はYPPを実際に受験してみましたので、その所感を共有させて頂ければと思います。 今回受けた試験はMAGNET MAGNETとはManagement and Administration Networkといい、つまりは管理系全般に関わる仕事分野であり、下記の分野をカバーしています。 人事管理 管理経営 会計 給与支払い事務 財務 予算 調達 監査 調査 評価と経営分析 ビジネス ...

国連ルール(給料・規則等) 国連人事の仕組み 国連基本情報 国連職員 国際連合 採用 準備・情報収集・対策

2017/10/2

国連の人事制度:書類選考後の筆記試験や面接に関して

国連の書類選考を合格したら、その次は試験です。筆記試験の時もあれば、面接試験のみという場合もあります。では、その試験はどのように定められているのか書いていきます。 試験の種類 試験は下記の形式の試験があります。 筆記試験 ケーススタディ プレゼンテーション シミュレーション・エクササイズ 技術試験 エッセイ・エクササイズ その他(コンピテンシーベースインタビュー(面接)を含む) それぞれの試験に関しての説明は、この記事の後半に書いていますので、そこが気になる方はスクロールして、そちらをご覧ください。 試験 ...

Featured 人気記事 国連基本情報 国際連合 準備・情報収集・対策

2019/6/17

国連職員になるには

国連職員になるには、国連で働くためには、就職するためには、何を知るべきなのか、何を準備したらいいのか順番に解説していきます。国連職員になる難易度は本当に高いのか、なぜ高いと言われているか。出身大学や学部はどの程度関係あるか、採用試験のために学生のうちにどんな準備ができるかなど様々な疑問に答えていきます。

Copyright© Shota's Blog , 2019 All Rights Reserved.